詳細情報

アメリカの高校生が読んでいる世界経済の教科書

山岡 道男/淺野 忠克


価格 : ¥1361 (税込み)

電子書籍の入手はこちら

電子書籍は、指示されたパスワードを下の欄に入力することで閲覧できるようになります。
上の書籍表紙画像下に「PDFダウンロード」と表示されている場合は、その文字をクリックすることで購入した電子書籍のPDF版がダウンロードできます。

PDF版の入手は当サイトにログイン後に可能になります。
未登録の方は、こちらから登録をお願いいたします。

本電子書籍は紙の書籍を購入すると無料で閲覧ができます。

紙の書籍をお持ちの方は本書籍200ページ1行目最初から6文字分をパスワードとして


「かな・片仮名・漢字」も含め、 本文通りに上のスペースに入力してください。
紙の書籍の購入情報はアスペクトのWebサイトにございます。

※随時パスワードは変更されますので、ご注意ください。




アメリカでは高校生から世界経済を学ぶ。

本書は、アメリカの経済教育を担う非営利団体「ジャンプスタート連合」が高校生向けに作成した、世界経済の教科書を日本人向けにわかりやすくアレンジした入門書。

アジア通貨危機、サブプライムローンショック、リーマンショック、そして最近のギリシャ危機など、実際の出来事を例に、貿易、為替、金融など、国際経済のメカニズムをわかりやすく解説します。


目次
第1章 世界経済を日米関係から考える
第2章 世界経済をBRICsから考える その1 ブラジルとロシア
第3章 世界経済をBRICsから考える その2 インドと中国
第4章 世界経済をユーロから考える なぜギリシャ危機が起きた
第5章 世界経済を日本の未来のために考える


【著者プロフィール】
山岡道男(やまおか みちお)早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授・研究科長
1948年、東京生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程中退。学術博士(早稲田大学)。専門は、アジア太平洋地域の国際交流論、経済学教育論。主な著書に『経済学部卒でない人のための経済がよくわかる本』(明日香出版社)、共著書に『新しい経済教育のすすめ』(清水書院)、『経済学入門:クイズで経済学習』(学文社)『用語集政治・経済(最新第2版)』(清水書院)がある。

淺野忠克(あさの ただよし)山村学園短期大学コミュニケーション学科専任講師
1951年、東京生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。専門は、国際経済学、経済教育論、高等教育論。主な著書に『経済学入門:クイズで経済学習』(学文社)がある。

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo