詳細情報

泣けるプロレス ベストマッチ(文庫)

瑞佐富郎


価格 : ¥734 (税込み)

電子書籍の入手はこちら

電子書籍は、指示されたパスワードを下の欄に入力することで閲覧できるようになります。
上の書籍表紙画像下に「PDFダウンロード」と表示されている場合は、その文字をクリックすることで購入した電子書籍のPDF版がダウンロードできます。

PDF版の入手は当サイトにログイン後に可能になります。
未登録の方は、こちらから登録をお願いいたします。

本電子書籍は紙の書籍を購入すると無料で閲覧ができます。

紙の書籍をお持ちの方は本書籍14ページ1行目最初から6文字分をパスワードとして


「かな・片仮名・漢字」も含め、 本文通りに上のスペースに入力してください。
紙の書籍の購入情報はアスペクトのWebサイトにございます。

※随時パスワードは変更されますので、ご注意ください。


2014年1月15日発売!
ジャイアント馬場がアンドレ・ザ・ジャイアントにプレゼントしたもの、駆け出し時代のアントニオ猪木に力道山が紹介した人物、阪神大震災直後に全日本プロレスのレスラーが見せた心意気……リングの上で流れた血や汗の分だけ、リングの下には涙がある。話題を呼んだ単行本版に新たな編集を施した、すべてのプロレスファンに贈る珠玉のヒューマンエッセイ。棚橋弘至(新日本プロレス)特別インタビューも収録。



目次

第1章 真実

 水戸黄門が現れなかった日
 記憶をなくした男
 降りてきたキングコング
 優しい稲妻
 待っていた永田
 地下鉄に乗った馬場
 日陰者讃歌
 世界一往生際の悪い男
 いぶし銀レスラーの秘めた“理由”
 謎のFriend

第2章 矜持

 ブッチャーは忘れなかった
 最強の男たちを生み出した、最強の男
 うなづいた馬之助
 客を蹴散らし、山に帰った原人
 “お嫁さんにしたい女優”と原爆頭突き
 二度、謝った男
 本名のない男
 高田vs橋本のフィニッシュ
 前田と渡り合った硬骨漢が、異国の地で流した悔し涙
 “偉大”の“G”
 “世界最弱の男”が涙の初勝利

第3章 心
 
 ベルリンの壁を崩させた男
 棚橋とクロネコ
 1300万円のお年玉
 二度、先に帰った男
 最後の職人レスラーの、�最後の願い?
 タッチをしなかった男
 雑草と鬼軍曹
 無骨な龍と、その仲間
 孤高の友達
 武藤と蝶野に挟まれた男
 猪木を呼び出した人物

巻末特別インタビュー 棚橋弘至

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo