詳細情報

幸福途上国ニッポン 新しい国に生まれかわるための提言

目崎 雅昭


価格 : ¥1080 (税込み)

Kindle版はこちらから

ブータンのGNH(国民総幸福量)がきっかけとなって、いま日本だけでなく世界中で「幸福(度)」について改めて関心が持たれています。国内外を問わず、「幸福」に関するさまざまなアンケート調査が実施されていますが、これらの結果を見るかぎり、日本人の「幸福度」は低いというのが実情です。なぜGDP(国内総生産)世界3位の日本人が幸せを実感できないのか? 幸福度の高い国、たとえば北西ヨーロッパ諸国とは具体的にどんな点が違うのか? 外資系証券会社のデリバティブトレーダーだった著者が、各種の調査統計のほか、10年近くをかけ100カ国以上を放浪した長い旅の中で体験したエピソードを交えて、日本人が幸福を感じられるようになるため、社会として、また個人として何をすべきか提言します。



目次

●序章 哀愁と喧噪のブエノスアイレス
●第一章 幸福度を調査する
1 幸せな日本人?幸福度を調べる意味?
2 幸福な国の条件
3 幸せが頭打ちの東アジア
4 世界の幸福事情
5 ふたつの幸福国家モデル 
●第二章 なぜ日本人の幸福度は低いのか
1 選択の自由がありますか
2 集団主義というジレンマ
3 個性の総論賛成、各論反対
4 利用された「和の精神」
5 自主性と幸福……幸せをコントロールする
●第三章 幸せってなんだろう?
1 脳科学から見る幸福
2 心理学から見る幸福
3 生まれつきの幸福と不幸
4 となりの芝生はなぜ青いのか
5 幸福の進化論……歴史を生き抜いた恐怖体験
●第四章 どうしたら日本は幸せな国になれるか
1 文化という幻想
2 気配りをすすめない理由
3 「言ったもの勝ち」社会から、「対話」の社会へ
4 迷惑と集団主義
●第五章 幸せへの手引き
1 幸福な生きかた
2 社会個人主義宣言
3 幸福な社会のために

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo