詳細情報

日韓音楽ビジネス比較論

君塚 太


価格 : ¥925 (税込み)


立ち読みする / 購入する (PDFダウンロード有) (ePubダウンロード有)
書籍一覧に戻る

電子書籍の入手はこちら

電子書籍は、指示されたパスワードを下の欄に入力することで閲覧できるようになります。
上の書籍表紙画像下に「PDFダウンロード」と表示されている場合は、その文字をクリックすることで購入した電子書籍のPDF版がダウンロードできます。

PDF版の入手は当サイトにログイン後に可能になります。
未登録の方は、こちらから登録をお願いいたします。

本電子書籍は紙の書籍を購入すると無料で閲覧ができます。

紙の書籍をお持ちの方は本書籍26ページ1行目最初から6文字分をパスワードとして


「かな・片仮名・漢字」も含め、 本文通りに上のスペースに入力してください。
紙の書籍の購入情報はアスペクトのWebサイトにございます。

※随時パスワードは変更されますので、ご注意ください。



「ファン目線」でも「暴露」でもなく、冷静かつ独自の視点で解き明かした日韓の音楽ビジネスの構造と歴史、アーティストとリスナーの本当の違い。K-P0Pの日本進出を歓迎できない人も納得する音楽文化論。



目次

第1章 「つくる力」か、「こなす力」か
 日本版『私は歌手だ』は可能か?
 1曲勝負のプライド
 「いつでも、どこでも」パフォーマンス
 アイドル達の『ボヘミアン・ラブソディ』
 「こなす力」を育てる抜き打ち練習
 歌手は「つくる人」ではなく「うたう人」
 「ファクトリー・ミュージック」の行方
 絶妙なグループの人選
 第4のメンバー
 ルックス重視は日本か、韓国か
 番組をつくる力と音声技術

第2章 受け入れる国か、進出する国か
 なぜ「黄金のマーケット」に見えるのか
 日本特有の「現物・本人」グローバル
 受け入れる日本、守る韓国
 進出を加速させる「実感」
 日韓アーティストのビジネス・モデル
 過去でもあり、未来でもある

第3章 「共存」するのか、「競争」するのか
 「国民的MC」の年齢比較
 「45歳で引退したい」
 「新曲で1位」の重要性
 高レベルの「ガールズ大戦」
 避けられない対決
 スキあらばユニット
 より高く、より速く
 リップシンクとMR除去
 「ギリギリ高音」と「癒し高音」
 ダンス野戦病院
 果てしない変身
 コンセプトは寺山修司?
 競争社会から生まれたK-POP

第4章 「革命」があったのか、なかったのか
 米軍施設から始まった「第一の革命」
 ユン・ボクヒの父は「渡邊晋」に成り得たか?
 自主制作、自作自演の革命
 ロックとフォークのインフラ
 テレビに出るのか、出ないのか

第5章 ロックは「主流」か「非主流」か
 常に「非主流」だった韓国ロック
 天才シン・ジュンヒョンと発禁処分
 サヌリムからチャン・ギハまで
 バンド「復活」に見るロックの現実
 オリジナル曲を審査しなかった『トップバンド』
 ロックと兵役

終章 踊るのか、踊らないのか
 クラブ「ムーンナイト」と三大プロダクション
 日本的ダンス・ミュージック
 ダンスとゲームとライフスタイル

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo