詳細情報

フレッシュネスバーガー 手づくり創業記 立ち読み版

栗原幹雄


価格 : 無料

※この書籍は、アスペクトより販売されている『フレッシュネスバーガー 手づくり創業記』の立ち読み版です。

涙と笑いの物語!

〈ほっかほっか亭〉の創業者の一人でありながら、「面白いこと」をやりたくて退社。

たった一人で、ハンバーガー屋を開店した起業家のドキュメント!



目次

栗原ノート ワンズダイナー千駄ヶ谷店、構想メモ 

1章 フレッシュネスバーガーのできるまで
・それは運命の出会いだった
   ・たった一軒の強みを生かした手作りの店
・ハイタッチでアナログな店にしよう
   ・フレッシュネスバーガー誕生
・人件費はオレ!?
・常識を疑うとアイデアが浮かぶ
・「熱々オムレツで驚かせちゃお」がテーマ
・昼は会社役員、夜はハンバーガー屋の店長
・店を成功させるために必要な「四格のバランス」
・たちまち完売、家内のバナナケーキの秘密

2章 素人だからできることだってある
・問題を楽しむと仕事も楽しくなる
・決断のときは、いきなりやってくる
・目標って、そんなに大切なの?
・二店出すのも100店出すのも基本は同じ
・会社の成長に合わせて社長を取り替える
・FCはまず、お客様に喜ばれる業態ありき
・どんなところに行っても絶対�嫌なヤツ�はいる
・オリジナリティとは半分の人に嫌われること
・仕事を早く覚える確実な方法
・「天職」とは探すものではなく出会うもの

3章 僕が大切に思っていること
・「強み」を生かし、「弱み」を強みに変える
・仕事は真剣な遊び
・勉強させてくれて、お金までくれる会社は素晴らしい
・キャラを生かした仕事の仕方がいい
・アイデアは遊びから生まれる
・やっぱり「人を喜ばせたい」が原点だ
・少数精鋭のプロデューサー集団をめざす
・ハート[心]&サイエンス[科学]の経営
・仕事は自分の意志で決める
・常にお客様とともに進化する

文庫版あとがき

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo